FOLLOW US

青林寺客殿(御便殿・御座所)せいりんじきゃくでん

御便殿は明治42年(1909年)に東宮殿下(後の大正天皇)が和倉行啓の際の休憩所として建てられました。

建物全体に宮内庁の木曽御用林の檜材が使われ、「御座所」内部には格式高い折上げ格天井を施しながらも、構造は「洋風トラスト」となっている和風意匠が見どころです。

2017年10月には御便殿を国指定登録有形文化財として登録されました。

 

庭と御便殿が一体になってみえるリフレクション撮影もできます

創建年/明治25年(1892年)
宗 派/曹洞宗
ご開山/孤峰白巖大和尚
開 基/越澤太助 大田多吉
ご本尊/薬師如来

INFORMATION

拝観見学

可能(要予約)
直接お寺へお電話をお願いします。
※状況により拝観できない場合がございますのでご了承ください。
※予約をキャンセルする場合は必ずご連絡をお願いいたします。

拝観時間 9:00~12:00、13:00~16:00
※お一人様につき「御厚志500円」をお納めください。
(皆様からの御厚志は御便殿の保全に活用されます)

場所

青林寺 七尾市和倉町レ部61番地

お願い

境内での混雑を防ぐため、御便殿の拝観のみご希望される場合は事前に青林寺にお問い合わせください。

問合せ

青林寺 TEL(0767)62-2836

関連事項

青林寺で「御便殿」と坐禅or写経体験 
※申し込みは、和倉温泉観光協会TEL(0767)62-1555へ

青林寺ライトアップ&贅沢ティータイム
※申し込みは、和倉温泉観光協会TEL(0767)62-1555へ

和倉温泉七福神福々めぐり

布袋

観光一覧に戻る

  • TOP
  • 観光
  • 青林寺客殿(御便殿・御座所)せいりんじきゃくでん