通年

体験プラス御便殿を拝観できるのは日本で和倉だけ!青林寺「御便殿」と坐禅or写経体験


【坐禅・写経体験お休みのお知らせ】

8月9日(月)~8月18日(水)

12月27日(月)~2022年1月3日(月)

※御便殿の拝観のみは可能となりますのでご希望の場合は事前に青林寺にお問い合わせください。


新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、マスクを着用してお越しください。
ご予約は5日前まで
行って頂きますよう、円滑な運営に皆様の御協力をお願いいたします。


2017年10月に国登録有形文化財に御便殿が登録されて以降、様々なメディアで取り上げられ人気の観光スポットになっている青林寺の本堂で「坐禅」か「写経」を特別に体験できる大人気プログラムです。
体験後は、総檜造りで折上格天井など格式高い空間の御便殿を住職の解説で拝観していただきます。
和倉の奥深さを物語る、風趣に富んだスポットへ是非お越しください。

御便殿とは・・・明治42年(110年前)後の大正天皇(東宮殿下)が和倉行啓の際の休憩所として建てられました。現在の金額で約5億円にもなるそうです。昭和51年に二カ所のお寺(青林寺・信行寺)に移築されました。

 


↑庭と御便殿が一体になった写真が「インスタ映え」するとSNSで人気が広がっています。


↑水晶玉でリフレクション撮影にも挑戦できます。「映える」写真を撮ってSNSに投稿!!!


↑坐禅は精神統一することで体に良いと言われており、毎日の忙しいストレス社会から解放されます。坐禅の際は、スカートでの体験はご遠慮ください。

↑本来、先祖供養の為行われていた写経は、現在では能トレ効果があると言われています。


↑2021年1月29日撮影(この時期にしかみることのできない景色です)

↑2021年1月8日撮影(大雪が降りとても珍しい光景です)

↑2020年12月10日撮影(紅葉がまだご覧いただけます)

↑2020年8月28日撮影(緑が一番綺麗に見える時期です)

↑2020年6月9日撮影(木々が全体的に緑になってきました)

↑2020年5月7日撮影(ツツジが見頃です)

四季折々の撮影を楽しむことができます。

 

■DATA
料 金/1,500円(税込)
料金に含まれるもの/坐禅or写経体験料、住職手書きの御朱印、御便殿拝観料、わくたまくんタオル(非売品)、御便殿オリジナルポストカード

定 員/2名様~45名様
時 間/6時~18時までのご希望の時間
要予約/5日前まで
除外日/お盆(令和3年8月9日~18日まで)・年末年始(令和3年12月27日~令和4年1月3日まで)
場 所/和倉温泉青林寺(和倉温泉総湯から徒歩約5分)石川県七尾市和倉町レ部61
駐車場/こちらをご利用ください(外部リンク:GoogleMAP)

【注意・お願い事項】
現在、坐禅・写経体験につきまして好評をいただいておりますが、
以下の点につきまして皆様の御協力・ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※青林寺の法要等の都合でご希望の日時に利用できない場合や他のお客様と同時(合席)体験していただく場合もございます。
※青林寺へ直接の坐禅・写経体験の申し込みはできません。(お申込みは観光協会へ)
※人数変更や大幅に時間が変更になる場合、事前にご連絡をお願い致します。
※開始10分前にお越し頂きますようお願いいたします。
※坐禅体験をされる場合、スカート類の着用でのご参加はご遠慮願います。(ズボン着用)
※坐禅体験で足が組めない方には椅子のご用意も可能です。(数に限りがあるため要事前相談)
※体験には御朱印が付いてきますが、御朱印帳をお持ちの方は予約時にお申し付けください。

【御便殿のみ拝観をご希望の場合】
事前に青林寺にお問い合わせください。
拝観時間9:00~12:00、13:00~16:00
1人様につき「御厚志500円」をお納めください。

(皆様からの御志は御便殿の保全に活用されます。)

体験のお問い合わせ・申し込みについて
和倉温泉観光協会
電話:(0767)-62-1555
(予約可能時間:9時~17時まで)

季節の能登ムービー

LANGUAGE»日本語|English

3