FOLLOW US

青林寺ライトアップ&贅沢ティータイム

予約受付は、2021年12月1日(水)~となります。

2017年10月に国登録有形文化財に御便殿が登録されて以降、様々なメディアで取り上げられ人気の観光スポットになっている青林寺。

御便殿と庭のライトアップとともに贅沢なティータイムをお楽しみください。

能登島で栽培している希少価値の高い和紅茶“いやひめ”と七尾の銘菓“ながまし”を召し上がっていただき、
総檜造りで折上格天井(おりあげごうてんじょう)など格式高い空間の御便殿を住職の解説で拝観していただきます。
日中の趣とは打って変わり、時間が止まり、当時の天皇気分を味わえるような幻想的な世界をお楽しみください。

 

※要予約(前日15時まで)

 

ティータイムの様子

写真撮影タイムの様子

 

INFORMATION

開催日

2022年1月8日~2022年2月26日の期間中毎週土曜日

時間

【第1部】17:00~

【第2部】18:00~

所要時間約60分

対象者

和倉温泉ご宿泊者

※当日、空きがある場合は和倉温泉宿泊者以外のお客様もご予約可能です。

料金

お一人 1,500円

定員

20名

場所

青林寺 七尾市和倉町レ部 (和倉温泉駅から車で約7分)

和紅茶“いやひめ”

「能登の紅茶」づくりは、世界農業遺産の地である自然豊かな能登島に、茶樹の苗木を栽培するところから始まりました。 気温の低い能登でも美味しい紅茶をつくるため、寒冷地栽培のノウハウを学び、厳しい寒さから茶樹を保護する手法を取り入れながら大切に育てています。 寒冷地では、茶樹の生育にも時間がかかるため、生産量が限られており、まだまだ希少なお茶です。 厳しい寒さに耐えて育った「能登の紅茶」は、渋みない、花のような香りとほのかな甘さが特徴の優しいお茶です。

 

七尾銘菓”ながまし”

地元で愛され続けるお菓子で、県内産のもち米カグラモチであんを包みひし形に整え餅の片側に緑や赤色で色付けした長まし。柔らかくもっちりした食感と甘さを抑えたこしあんが特長です。

お願い

・写真撮影の際、他のお客様が写りこまない様にご配慮ください
・SNSに投稿する場合は他のお客様が写ってない画像のアップをお願いします。
・ティータイム中の撮影は他のお客様にご迷惑がかかる場合があります。極力控えて頂きますようお願いいたします(ゆっくりと紅茶をお楽しみください)
・写真撮影に際し、他のお客様のご迷惑になるような行為がありましたら、退席して頂く場合があります。
・取材目的で参加されるカメラマンやライターの方(プロ、アマチュア問わず)はお申込み前に別途、観光協会にご相談ください。

予約・問い合わせ

和倉温泉観光協会 TEL(0767)62-1555

予約は前日15時までにお願いします。

観光一覧に戻る

  • TOP
  • 観光
  • 青林寺ライトアップ&贅沢ティータイム