通年

白米千枚田 (輪島市)


161-1

世界農業遺産の象徴とされる白米千枚田(シロヨネセンマイダ)は、輪島と曽々木の中間辺りに位置し、国道249号線沿いの小さな田が幾何学模様を描いて海岸まで続いています。田の枚数は国指定部分で1004枚あります。春から夏には海に沈む夕日が田に映えて美しく絶好の撮影ポイントとなっています。

■DATA
場 所/輪島市白米町(和倉温泉より車で約1時間10分)
※田植え5月中旬、稲刈り9月中旬~下旬

季節の能登ムービー

LANGUAGE»日本語|English

3