レンタサイクルでぶらっと周遊

和倉から少し足を伸ばせば、
お隣の街・七尾一本杉通りや、
穏やかな七尾湾にひょっこり浮かぶ能登島がすぐそこに。
滞在時間の短い人におすすめの自転車コースです。
※レンタサイクルについて

七尾一本杉通りで有形文化財めぐり。

その昔、奥能登へと向かう街道沿いに目印となる大きな一本杉の木があり、「出会いの一本杉」として人々に親しまれていました。そこに街ができて約500年。七尾「一本杉通り」は、古い歴史と新しい発想が同居するモダンな商店街として今なお栄えています。ここでひと際目立つのが、登録有形文化財に指定されている5軒の木造建築。歴史を肌で体感できる文化財めぐりを、ぜひお楽しみください。


旧上野啓文堂(現・歩らり)

昭和初期に建てられた、万年筆をモチーフにしたかわいいレトロな建物。現在は七尾出身の夫婦が営む雑貨店に。全国からセレクトされた器や紙物、洋服などが並びます。新旧が融和する素敵なお店です。

湯壷の写真

鳥居醤油店

明治38年に起きた「七尾の大火」で焼失し、明治41年に再建。歴史ある土蔵造の町屋で営まれ、県外にも多くのファンを持つ人気店。凛としたたたずまいの店内も必見です。

湯壷の写真

北島茶屋店

伝統的な「腕木構造」を伝える七尾町屋。目には見えない“屋根の支え方”が特徴的です。そんな北島茶屋店では、珍しい「抹茶挽き体験」ができます。ぜひ、お試しあれ。

湯壷の写真

高澤ろうそく

重厚な町屋の中に広がるやわらかな灯りが特徴の高澤ろうそくは、明治25年の創業以来、伝統の和ろうそく一筋に商いを続ける老舗。その歴史が醸し出す“真の和モダン”をご堪能ください。

湯壷の写真

旧勝本邸(現・リフォーム前田)

「七尾の大火」を逃れた数少ない建物のひとつで、これまで内部の吹き抜け構造により、良好な保存状態のまま存続してきた旧家。現在は「リフォーム前田」として営業しています。

湯壷の写真

能登食祭市場

一本杉通りから自転車で5分も走れば、新鮮な海産物がところ狭しと並ぶ能登食祭市場に到着します。その日に水揚げした蟹、ブリ、牡蠣。歴史散策でお腹がすいたら、こちらにお立ち寄りを。

「総湯」の足湯スポット 「総湯」の足湯スポット

名物・浜焼きコーナー

ここ能登食祭市場では、各店で買ってきた海産物をその場で焼いて食べられる「浜焼きコーナー」が人気。目で、耳で、舌で海の幸を楽しめるぜいたくなコーナーです。

能登島大橋

全長は何と1050mもあり、石川県で最も長い橋として知られています。和倉温泉と能登島を結び、渡れば大きなアップダウン、横から眺めれば曲線美が特徴という地元のシンボルです。

「総湯」の足湯スポット

のとじま水族館

ジンベエザメを始め、能登半島近海に棲む魚を中心に約500種4万点の海の生き物に出会える能登島の人気スポット。長さ22mの“トンネル水槽”は圧巻です。

「総湯」の足湯スポット

レンタサイクルならブラッと七尾・能登島へ!

これらの周遊スポットを観光するなら、レンタサイクルが断然お手軽。
穏やかな七尾湾に沿って景色を楽しむのもまた良し。
もちろん和倉温泉内でもレンタサイクルが活躍します!

レンタサイクル

住所:
和倉温泉協会 石川県七尾市和倉町弐部13-1
電話:
0767-62-1555
時間:
8:30~17:30
定休日:
年中無休
レンタサイクル:
30台(大人用20台、子供用10台)
料金:
4時間未満 500円、1日 1,000円
和倉温泉協会

LANGUAGE»日本語|English

3