気軽に湯巡り三昧!

和倉の街でお湯を楽しむ。
地元の人も通うお気軽温泉スポット。

和倉温泉 総湯

地元の人から旅人まで、広く愛される"街の温泉"。2011年にリニューアルオープンし、凛とした外観と明るく美しい内装も人気の理由です。ここでしか味わえない源泉100%の名湯を、銭湯価格でご堪能ください。

和倉温泉 総湯前景写真 和倉温泉 総湯フロント写真 和倉温泉 総湯ロビー写真 和倉温泉 浴室写真 和倉温泉 浴室天井写真 和倉温泉 屋根付き露天風呂写真 和倉温泉 露天風呂写真

湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)

右手に能登島大橋、左手にはツインブリッジのと。七尾湾を一望する「妻恋舟の湯」は、無料で足湯を楽しめる和倉の人気スポットです。少しぬるめの温泉に足をひたして全身を温めながら、絶景に身をゆだねてみては。

足湯につかる女性の写真

変わり湯

「弁天崎源泉公園」は、"女性に優しい温泉スポット"として注目されています。体を末端から温める「手湯」は、タイツやストッキングで足湯に入りづらい女性客に人気。また、温泉の熱で"床暖効果"を発揮している「あったかベンチ」も、冷え性の女性から高い評価を得ています。能登はやさしや"お湯"までも? というわけで、温泉の恵みを様々な形でお楽しみください。

温泉と手の写真 わくたまくんとベンチの写真

名物しお温玉

"湯かげん"と"塩かげん"のなせるわざ。
和倉名物、塩味とろとろ温泉たまご。

「湯元の広場」「弁天崎源泉公園」の2カ所で温泉たまごを作ることができます。作り方はカンタン!設置されたカゴにたまごを入れ、源泉に浸して待つこと13~16分。およそ90度の源泉によってじんわり茹でられ、とろとろの半熟たまごに。天然の塩分を含んだ"海の温泉"だから、ほんのり塩味に仕上がるのが人気のヒミツ。温泉や散策後の塩分補給にもお役立ちなのです。

生たまごは近隣の商店で売っています。器やスプーン、タイマーなどを貸してくれるお店も。

茹で時間は13~16分が頃合い。散策するもよし、目にも温かな源泉の湯けむりを眺めて待つもよし。

そーっと殻をむいてみれば、とろとろの中身がこんにちは!口の中に広がる塩味が和倉名物のポイント。

レンタサイクルならサクッと湯めぐり!

和倉温泉の湯を楽しむならレンタサイクルがおすすめ。
移動短く!湯は長く!
短時間で細かなスポットまで網羅できちゃいます。

レンタサイクル

住所:
和倉温泉協会 石川県七尾市和倉町弐部13-1
電話:
0767-62-1555
時間:
8:30~17:30
定休日:
年中無休
レンタサイクル:
30台(大人用20台、子供用10台)
料金:
4時間未満 500円、1日 1,000円
和倉温泉協会
2